福島第1原子力発電所では、現場の士気低下から単純ミスが相次いだ。背景には東京電力経営陣による汚染水問題への対応の遅れがある。今の組織体制で、原子炉解体作業を完遂することはできるのだろうか。