非上場ながら米国最大の資産運用残高を誇る投資信託運用会社、バンガード・グループ。0.19%という運用管理費用の圧倒的な低さを売りに、急成長を遂げてきた。このほど来日したCEOに、金融危機以降の投資の在り方と日本の投信の課題を聞いた。