グローバルな人材の活用で、お手本とされることが多い米P&G。活用の軸になっているのは、世界で共通する教育や人事評価制度だ。公平な評価で、日本法人から海外の主要ポストに就く人も増えている。