海外企業を対象としたM&A(合併・買収)が、ここにきて再び急増している。だが、過去の案件を見ると、困難に直面し成果が出ていない例が大半だ。今号から2週にわたり、何が“越境M&A”の成否を分けるのかを探る。

(主任編集委員 田村 賢司、佐藤 浩実)

CONTENTS

“越境M&A”の成否
成果の芽を摘む主犯の正体


12月9日号に続きます。
日経ビジネス2013年12月2日号 68ページより目次