知日派としてよく名前の知られた米国の学者が私に語った言葉が、今でも思い出されます。「日米関係には2種類の人間がいる。トレード・ピープル(通商政策を担当する人々)とセキュリティー・ピープル(安全保障を担当する人々)だ」。その人の言によれば、前者は「常に対立的」で、後者は「常に友好的」という色分けがあるそうです。