エイズによる死者数が、年々減少している。ウイルス感染後の発症を抑える薬の普及が、「死の病」のイメージを変えた。だが、治癒や予防の実現にはもう少し時間がかかる。当面は自衛策が肝心だ。