配車アプリでタクシーを呼ぶ「スマホタクシー」が急速に広まっている。11月には米国の本命「UBER」が日本でひっそりとサービスを開始した。既得権益に守られてきたタクシー業界の風雲児となるか。