プラント大手、千代田化工建設が水素販売事業に乗り出す。水素を常温・常圧で扱える技術で、輸送のボトルネックを解消。燃料電池車と並び水素流通でも日本が世界標準の座を狙う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1367文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題