ペット飼育人口が減り、関連市場が過渡期だ。人とペットの垣根が消えつつある中、新手の産業も出現。生き残りをかけた業者のせめぎ合いが始まっている。