半導体検査装置を売り、夜の街で電子看板を売り、生命保険を売ってきた。澤木恒則が今度売り込むのは日本の宝、中小企業だ。舞台はアジア。埋もれた技術力をカバンに詰め、今日も羽を休めることはない。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5675文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題