半導体検査装置を売り、夜の街で電子看板を売り、生命保険を売ってきた。澤木恒則が今度売り込むのは日本の宝、中小企業だ。舞台はアジア。埋もれた技術力をカバンに詰め、今日も羽を休めることはない。