戦後日本の基軸となった日米関係。中国の台頭で変容したとの指摘もあるが、日米の結びつきはなお重要だ。その「紐帯」として忘れてはならないのが、全米で100万人を超える日系アメリカ人の存在だろう。本特集では、2号に分けて各界で活躍する日系アメリカ人を紹介していく。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り6300文字 / 全文文字

【初割・2カ月無料】有料会員の全サービス使い放題…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年11月18日号 78~83ページより

この記事はシリーズ「特集 日系アメリカ人という資産[前編]」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。