韓国サムスン電子の腕時計型端末や米グーグルの眼鏡型端末「グーグルグラス」などのウエアラブルコンピューターは、1980年代にマサチューセッツ工科大学(MIT)メディアラボで研究していた人たちが花を開かせたものだ。