3年で端末市場規模が3倍に急伸したスマートフォン。米アップル、韓国サムスン電子の2強が市場を制したように見えるが実はそうではない。新興メーカーの台頭と、急激な価格下落が既存勢力を脅かしている。