6年前。スマートフォンの登場を予想できた人は少ない。携帯電話の時代を終わらせ、パソコンやデジタルカメラなどあらゆるデジタル機器を侵食するその勢いはとどまるところを知らない。一方で、これ以上の進化が想像し難い踊り場に差しかかってもいる。アップルやサムスン電子に忍び寄るのは名も知らぬ異国のメーカーだ。スマホが「汎用品」になるのを合図に、サバイバル競争が始まる。今、予想だにできない「iPhone」後の世界の扉は、誰が開くのか。

(原 隆、馬場 燃、佐伯 真也、白石 武志、西 雄大、田中 深一郎)
(デザイン:藤田 美夏)

CONTENTS

揺らぐ「2強体制」
勝者なきスマホ市場

大手メーカーも生存競争
どう動く「2強+2」

半導体・部品メーカーの思惑
「次」は我々が先導する

ウエアラブルの熱狂
「目」「腕」「体」の争奪戦



日経ビジネス2013年11月18日号 28~29ページより目次