東南アジア10カ国から成る東南アジア諸国連合(ASEAN)が2015年末までの立ち上げを目指してきた「ASEAN経済共同体(AEC)」。域内のモノやサービスの行き来が自由化され、経済が統合されることで「人口6億人の単一市場」を誕生させるという構想だった。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1370文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題