外資系ホテルの“五輪前哨戦”が、東西で始まりつつある。主戦場は2020年の五輪の舞台である東京と、京都。訪日客の増加に沸くホテル業界の勢力図が塗り替えられるか。