福岡市の整形外科の火災事故で10人が死亡。防火対策の不備が問題となった。同業態、有床診療所からなる協議会は「どの診察所でも起こり得る」と危機感を募らせる。入院基本料の低さから経営が逼迫。防火対策まで手が回らない現状を訴える。