東京都国分寺市の鉄道総合技術研究所。敷地をぐるりと囲むように敷かれた線路は今、改造工事の真っ最中だ。線路脇の溝に沿って引き直す310mの黒いケーブルが改造の目玉。エネルギーの伝達ロスがない超電導ケーブルで、年内にもこのケーブルを流れる電気で電車を走らせる。