「ビッグデータ」と呼ばれる、デジタル化で増える一方の映像や音声、文書などの膨大なデータ。最近は企業や官公庁の間でこうしたデータを保存・解析するニーズが飛躍的に高まっている。そんな中で意外な技術が脚光を浴びている。