「この商品は男の人も絶対欲しがるで。シルバーの色を追加しようや」。パナソニックで美容家電の商品企画を担当する北岡慶子は、マーケティング担当だった山田詩織の“鶴の一声”が今でも忘れられない。