金融危機以降、過去にない手法で金融緩和を進め、低金利の維持に腐心してきた先進国。だが、経済回復の足取りは重く、失業率も依然として高止まりが続く。バブルの芽を摘むには金利の引き上げしかなく、先進国は早晩その判断に迫られる。