国際的な機関による認証を受ける国内の医療機関が増えている。約1000の審査項目で、「安全な医療機関」のお墨付きを得るためだ。狙いは、海外からの患者の「輸入」にある。