ビジネスで取り組む様々なプロジェクトにおいて、成功する確率をいかに高めるか。これに非常に腐心してきました。たどり着いたのは、やはり人材の重要性です。なので、部下の教育には執念を持って当たりました。