原子力機構と高エネ研が運営する東海村の加速器で放射性物質が周辺に漏れた。作業員も被曝。組織の縦割りが対応を遅らせ、通報まで1日半を空費した。組織の融合を進め、再発防止を誓う。