世界有数のモーターメーカーとなった日本電産が今、大改革に挑んでいる。車載など新分野を事業の柱に加える一方でグローバル化も一気に加速する。カリスマ経営者、永守重信は企業の老化の壁を打ち破れるのか。