人間が生きるためには酸素が必要。だが、「活性酸素による細胞の傷は年を取ると蓄積し、老化の原因にもなる」(生物学者の田沼靖一・東京理科大学教授)。