他社が出さないニッチ商品を出し、面白いネーミングで消費者の心をつかむ。開発を支えるのが、年間4万件を超える社員の提案とマーケティングだ。米国で学び、商売の街・大阪で育んだマーケティングのヒントを聞く。