他社が出さないニッチ商品を出し、面白いネーミングで消費者の心をつかむ。開発を支えるのが、年間4万件を超える社員の提案とマーケティングだ。米国で学び、商売の街・大阪で育んだマーケティングのヒントを聞く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5441文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題