日本企業の中国投資が伸び悩む中、鉄鋼大手の積極的な動きが目立つ。自動車の排ガス規制が強化され、先進的な軽量化技術へのニーズが高まった。深刻さを増す環境問題に、日本企業が貢献しながら商機を得る事例と言える。