みずほ銀行は暴力団員融資問題で、54人を処分すると発表。佐藤康博頭取は兼任する持ち株会社の社長を含め留任する。背景には、現体制維持を「熱望」する政府・金融庁の存在も。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1419文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題