「権力の集中は危うい」。特集の取材でお会いしたフランク・スタンゲンベルグハーバーカンプ氏は、そう力説していました。同氏は化学・医薬品大手、独メルクの創業家代表として、外部から経営陣を監視しています。