人材を大切にする日本企業の風土は世界に誇るべきカルチャーだ。だが、数字がついてきてこそ、その素晴らしさを世界に叫ぶことができる。宮内義彦CEO(最高経営責任者)が考える日本的経営とは。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り4894文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、11年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年10月28日号 74~77ページより目次