人間ができていないせいか、税金を多く払いたいとは思いません。様々な公共サービスや社会インフラを保つためには税金が必要なことは頭では理解しています。ですが、自分の使えるお金が減ると思うと、一個人としてはどうしても増税を心からは喜べません。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り492文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年10月28日号 148ページより目次