中国政府は、投資依存の成長モデルから脱却する方針を掲げている。確かに不動産投資は過剰だが、病院など社会インフラへの投資は加速すべきだ。ただ、不動産投資の縮小は、過剰生産能力解消を難しくするという深刻なジレンマがある。