中国政府は、投資依存の成長モデルから脱却する方針を掲げている。確かに不動産投資は過剰だが、病院など社会インフラへの投資は加速すべきだ。ただ、不動産投資の縮小は、過剰生産能力解消を難しくするという深刻なジレンマがある。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2986文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年10月28日号 140~141ページより目次

この記事はシリーズ「世界鳥瞰(2013年10月28日号)」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。