英国政府が、国内の原子力発電所の建設・運営プロジェクトに中国企業の参入を初めて認めた。ジョージ・オズボーン英財務相は10月17日、「世界で初めて民生用原発を動かした英国と、世界で最も速く原発市場が伸びている中国。今日は両国関係で次の大きなステップとなる」と声明を出し、中国への期待を表した。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1598文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題