1998年の参院選で大敗したトラウマを乗り越え、消費増税を決断した安倍晋三首相。懸案だった景気は、同時に打ち出した5兆円の経済対策もあり、腰折れは避けられそうだ。だが財政再建は緒に就いたばかり。社会保障改革と一段の消費増税に向けた覚悟が必要になる。