1998年の参院選で大敗したトラウマを乗り越え、消費増税を決断した安倍晋三首相。懸案だった景気は、同時に打ち出した5兆円の経済対策もあり、腰折れは避けられそうだ。だが財政再建は緒に就いたばかり。社会保障改革と一段の消費増税に向けた覚悟が必要になる。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3575文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 総点検 消費増税」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。