アベノミクスによる景気好転への期待もあり、今年に入って高級ブランドや宝飾品といった高額品を中心に、消費回復傾向が見られる百貨店業界。J・フロントリテイリングの山本良一社長は「1997年の消費増税時ほどには売り上げは悪化しないと考えられるが、何らかの影響はあるはずだ」と慎重な構えを見せる。