尊敬する作家の1人である山崎豊子さんが先日、亡くなりました。山崎さんはよく権力組織を舞台にして、壮大なスケールで主人公を描いています。しかし初期の頃の作品では案外、身近なテーマを掘り下げていました。