膝の関節が急激に腫れて痛み、眠れなかったHさん(62歳)。痛風を疑って受診すると、偽痛風と診断された。飲食の制限はされず安心したが、再発を気にしている。