効率的な会社を作るうえで、企業統治と並んで大切なのは公正なマーケットだ。競争的な市場を整備し、「統制経済」と「官営経済」を極力減らしていく――。十数年にわたって規制改革に取り組んできた宮内義彦CEOの信念は揺るがない。