潮風に吹かれながら西伊豆に入ると、旅情たっぷりの温泉街が広がる。町の中心には清流が流れ、数匹の錦鯉が悠然と泳いでいる。赤や金の魚体が翻ると、秋の日差しを受けて、きらびやかに輝いた。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り3040文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

オリジナル動画が見放題、ウェビナー参加し放題

日経ビジネス最新号、9年分のバックナンバーが読み放題

この記事はシリーズ「特集 相続ショック」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。