保証人にだけは絶対なるな――。家訓のように受け継がれている家庭も多いのではないだろうか。保証人になってしまい、他人の借金で自分の首を絞めるケースは後を絶たない。日本弁護士連合会によると、「保証債務や第三者の負債の肩代わりを原因として、破産等の手続きを申し立てた人」は破産債務者の約25%にも上る。