Bさん(63歳)は5年前、亡くなった父親から千葉県内の実家の土地と建物を相続した。妻とともに移り住み、実家から通勤していたが、定年を機に地方移住を決意。知人に土地と建物を売却しようとしたところ、思わぬ事態が発生する。