民営化を巡って揺れ続けた日本郵政が上場に向けて活発に動き出した。米大手保険会社と提携して事業拡大を図り、上場時期の前倒しも探る。金融事業で収益を上げつつ、郵便局網の維持も目指す。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り5981文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題