超高層ビルは現代のピラミッドと言える。時の権力者が権威を誇示しようとカネを惜しみなく投じるからだ。1970年代まで世界の高層ビルの大半は米国に集中していたが、今や上位30の大半は中東とアジア勢が占める。