傘下のカネボウ化粧品が販売した美白化粧品で、肌がまだらに白くなる被害が広がった。カネボウ以外の買収子会社に対しても放任主義を貫いてきたが、方針の見直しは急務。花王の澤田道隆社長に、今後の対応や反省点、グループ経営の改革などを聞いた。