東芝は来春、DNA検査によって農業の分野に参入する。国産のコメや和牛の品質を保証し、輸出を後押しする戦略だ。TPP交渉が進む中、農業を成長産業に変える一役を担う。