東芝は来春、DNA検査によって農業の分野に参入する。国産のコメや和牛の品質を保証し、輸出を後押しする戦略だ。TPP交渉が進む中、農業を成長産業に変える一役を担う。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り1383文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題