教授の顔写真が数枚出されて、「私は誰でしょう」。私が通った大学では、過去にこんな試験問題を出した教授がいて、それでも多くの学生が不正解だったことが、半ば伝説となっていました。真偽のほどは定かではありませんが、それくらい授業に出席せずに、試験だけを受けにくる学生が多かったことを表しています。