日本企業の経営効率が低いのは経営者の問題が大きい。経営者は変革者。だが、現実は現状維持の“官僚”がのし上がる。企業統治の徹底が優れた経営者を生む近道と説く。