経済同友会が企業に対して、「採用の際に重視する事項」を尋ねたところ、255社のうち217社が「面接」と回答している。どこの大学で何を学んだかより、直接会って人間性や思考能力を確かめるためだ。さらに、基本能力として学生に求める内容を聞けば、「チームワーク力」「行動力」「熱意・意欲」と続く。

この記事は会員登録で続きをご覧いただけます

残り2748文字 / 全文文字

日経ビジネス電子版有料会員になると…

特集、人気コラムなどすべてのコンテンツが読み放題

ウェビナー【日経ビジネスLIVE】にも参加し放題

日経ビジネス最新号、10年分のバックナンバーが読み放題

日経ビジネス2013年10月14日号 56~57ページより

この記事はシリーズ「特集 世界のトップ大学」に収容されています。WATCHすると、トップページやマイページで新たな記事の配信が確認できるほか、スマートフォン向けアプリでも記事更新の通知を受け取ることができます。