「最近、学内の研究論文を定量的に分析してみて、ようやく自分の大学の強みが分かった」「学生が講義や課外活動で何を身につけているのか、把握する術がない」。特集で取材した国内大学の多くの学長、副学長の方々がこんな感想を口にしていました。